【最速】ペニス増大攻略データベース

マニアが集めた効果的なペニス増大攻略情報や短小、ED、早漏、包茎改善などの精力情報

全記事総合評価: 4.15/5 (2,522)

男の最強マストアイテムTENGA特集 4.41/5 (127)

      2015/10/02



 今回は男のマストアイテム「TENGA」を徹底特集しよう。名前は知ってるけど実際使用した事ない人は多くいるだろう。

TENGAは知っての通りオナニーグッズ、すなわち「オナカップ・ホール」である。
一般的にはペニスをそのオナカップ・ホールに挿入しシコる、または電動するというもの。
中身はローションやスポンジが入っている事が多いだろう。
確かに普段の自慰とは違った快感がえられる。

TENGAの場合のオナカップの意味は基本的に1回使用。衛生的に問題なければ何回でもいいが、そこは自分次第。
オナホールは洗浄して50回程度使用可能なものを指す。

オナグッズの多くはアダルトグッズとして、女性の性器をかたどったものや、キャラクターもの、本物の質に近いものなど、数多くの種類が存在する。
そんな中でこのシンプルなTENGAが有名になった軌跡を辿ってみよう。

TENGAは2005年に発売される。
有名になったきっかけは有名AVメーカー「ソフト・オンデマンド」の協力があったことだ。
1年で100万個を売り上げる超ヒット商品となった。
TENGAの特徴は快感を追及しており、デザインは女性器をかたどったものではなくシンプルなデザイン「明るく堂々としたオナニー」がコンセプトである。
それが「一般浸透」した理由だろう。
世界40か国で発売され、現在2013年累計2500万個販売されている。
またケンドーコバヤシやカンニング竹山、みうらじゅん、りりー・フランキー、漫画太郎など多くの有名人から愛されている。

 

【スタンダートTENGA、ディープスロートの構造】

TENGAの数種類のすべての構造が異なるのだが、TENGAの中でも最もスタンダードなオナカップの「DEEP THROAT」(上図の上段左から2番目)構造を見てみよう。
このような実に複雑な構造になっている。TENGAはそれぞれにポイントがあるのだが、このDEEP THROATは滑らかな挿入感と吸い込まれているような感覚、しめつけ感が特徴。
使用時のジュボジュボ音と振動もあいまって、リアルなディープスロート状態へと導く。その他、ローション漏れ防止やバキューム感の調節など様々な工夫がされている。

 

【スタンダート・ソフトTENGAの種類と使用感】

 TENGAを目にした時、なぜあんなに種類があるんだろうと思った人も多いはずだ。最上図の上段はスタンダード(レッドTENGA)→初心者向け、下段はソフト(ホワイトTENGA)→スタンダードより柔らかめで、優しく包み込まれるような快感、となっている。実はスタンダード・ソフトTENGAには右図のような、それぞれにちゃんとした目的、使用感があったのだ。
左から「ディープスロート→そのまま」、「ソフトチューブ→座位」、「ローリングヘッドカップ→騎上位」、「ダブルホールカップ→バック+エキベン」、「エアクッションカップ→正常位」。

またハード(ブラックTENGA)→こだわりのある上級者向け、U.S. TENGA(最上図の一番左)→吸引力が大幅に向上した巨根用のシリーズも存在する。
これだけ種類が豊富だと、ユーザーを飽きさせず、お気に入りを探していく楽しみもある。
なおスタンダードTENGAは750円、ソフトTENGA、ハードTENGAは950円、US TENGAは1050円となっている。

 

【オナホールシリーズのフィリップホール】

 2008年3月に発売された「フィリップホール」はTENGA初のオナホール。洗浄して50回繰り返し使用できる締めつけやバキュームを自由自在にコントロールできるのが特徴。
種類は優しく包み込むような快感のホワイト、立体的ダブルの快感のブラック、四方からゲルが滑らかに絡みつくレッド、高密着感のシルバーの4種類がある。

そして2010年4月には「フィリップライトver2」として、軽量化され「超密着」、刺激アップ、スムーズな挿入感などパワーアップしたバージョンが発売された。
こちらも洗浄して使用することで50回程使用が可能。
なおフィリップホールは6800円、フィリップホールライトは4700円となっている。

また2011年8月にはそれまで外観に工夫を凝らしていなかったが、表面の形状にも工夫を凝らした「TENGA 3D」が発売。
一段一段の細かいエッジが生み出す刺激のスパイラル、高低差のあるブロックをランダムに配置した力強い刺激のモジュール、滑らかな流れる快感のゼン、凹凸のない滑らかな表面が与えるツルツル感と隆起したエッジが与えるコリッとした刺激のポリゴン、ソフトとハードの刺激のグラデーションのパイルの5種類がある。
こちらも洗浄して使用することで50回程使用が可能。
なおTENGA 3Dは2800円とお手頃だ。

 

【オナカップのEGGシリーズ】

tengaegg
 
 2008年11月に登場したTENGAのタマゴ形オナカップ。1度きりの使用。
SEASON1-4と区切りをつけており、現在までに12種類が発売されている。
値段も1コ500円とより手軽さなど一般向けを狙っている。種類が豊富な事で自分のお気に入りを探す楽しさもある。
使用方法はタマゴが伸びる仕組みとなっており、付属のローションをかけ、自分のペニス装着するといった感じだ。なので必然的に自分のサイズにフィットする。12種類全ての形状が異なりそれそれ特徴を持っている。

では簡単ではであるが12種類全てを説明しよう。
egg_s1

 まずSEASON1とされる3種類。WAVY連続ウェーブ構造となっており、柔らかな段差によりプルプルとした刺激が特徴。CLICKER大小の突起がコロコロと刺激、上下だけではなく揉んだり回したりして新しい刺激も。SPYDER全体に張り巡らされたアミ目状の構造と無数のエッジによる360度からの刺激が快感。

egg_s2
 続いてSEASON2の3種類。TWISTER渦巻き状の構造と伸縮しながらうねるような刺激が特徴。回して使用する方法もあり。STEPER上向き下向きが交互に配置された構造が上下運動に連動して双方向の刺激を生む。SILKYなめらかな上質なシルクタッチの包み込まれる刺激が特徴。

egg_s3
 続いてSEASON3の3種類。THUNDER稲妻型の構造が刺激となる。回転させる事で連続刺激も。CRATERローションとの相性が良く多面体突起の力強い刺激が快感。MISTY限界にまで小型化された粒状突起が、繊細な刺激を演出。

egg_s4
 続いてSEASON4の3種類。CLOUDYシリーズ最高の弾力、締め付け感による刺激がGOOD。SHYNY中央のスクリュー突起が力強い刺激と快感をもたらす。SURFER大小の突起によるリズミカルな快感が味わえる。

これだけ種類があるとどれを買おうか迷ってしまうが、値段も500円と安いので色々と試すのが定石。
参考までにamazonの売り上げのベスト3は
1位 WAVY
2位 STEPER
3位 SURFER
となっている。

またSEASON3に関しては「TENGA EGG総選挙」と題して投票による上位3つが発売された。
詳しくはhttp://onahodouga.com/archives/52148730.htmlにのっている。

 

iroha_image_1219
 TENGAは2013年2月には女性用のバイブレータ「iroha」を発売。バイブを女性の日常生活の1部として打ち出している。「誰もがしている決して恥ずかしくない事」をコンセプトにしてオープンな感じだ。ふんわりとしたソフトな質感であくまで「マッサージ」感覚を訴えているかのように見える。防水構造で、埃が付きにくい表面加工が施してあり、ビジュアル重視で安全性、充電式、静音、防水性、洗浄の簡易さなどにこだわっている。種類は、振動を楽しむのに加えて、先端部を挿入して使えるYUKIDARUMA(ゆきだるま)、全体をあてがったり、先端部で振動を楽しむHANAMIDORI(はなみどり) 、2つに割れた先端部で、つまんだりする使い方のHINAZAKURA(ひなざくら) の3種類。

今年10月にはカップル向けのバイブ「VI-BO」を発売する。詳しい事はわかっていないが、モニター募集しているようだ。

TENGAは定期的に商品を発表しており、ユーザーを飽きさせない努力によって、そのブランドの地位を築きつつある。狙いの通りオープンなマスターベーションと世の中に浸透する日も近いのかもしれない。
しかしユーザーが世界中増えつつあるとはいえ、TENGAからすればネームは浸透しているものの、実際に使っている人があまりいないというのも実感しているのかもしれない。
今後のTENGAに注目していこう。

 

【ペニス増大サプリ、精力剤ユーザのマストアイテムに】

近年、増大サプリのジスぺリン、アデロイン、リノゲインや精力剤のジョナリスなどのヒット商品が生まれ、増大ユーザが増えている中、この「TENGA」を使用している人が急増しているという。

発端はペニス増大に関してマニアが

「刺激のあるオナニーをすべき」

と発信したのが広まり、TENGAがマストアイテムに推奨されたことにある。

ペニス増大にとって自慰は「効果を妨げる」と謳われており、実際毎日短時間の自慰は早漏や短小など性機能を低下させるのは事実たが、「マンネリした自慰」がダメなわけで「新しい快感を伴う自慰」については、むしろ刺激があって効果を促すとされている。

実際にある増大サプリユーザが、アデロイン使用で自慰を毎日の人と月3の人で4か月間効果を計測(SEXは含まない)したところ、1cm以上の差が出たという。
その時に結果を出したユーザが使用していたのが、TENGAだった(オナカップとTENGA EGG)らしい。

「刺激」と「増大」に関して考察すると、アンドロペニスやポンプ式の増大器具などがあるくらいなので、「増大」に関しペニスに与える「刺激」が重要な事は否定できない。

一方で「精力剤」に関しても、TENGAは併用されている。こちらは「快感アップ」が目的なようだ。
増大サプリとは異なり、飲んですぐ普段以上の硬い勃起に至るので、スグに違った快感が味わえる手軽さが人気の秘密だ。特にシアリスのジェネリックであるジョナリスは快感アップ要素もあるのでTENGAとの併用者が多く、「最高!」との声。

ジョナリスはジスぺリンやアデロイン、リノゲインなど人気増大サプリユーザが週1-2のサイドアイテム(その際増大サプリを休んで)として使用者が多い為、TENGA併用者が急増したという事だ。

マンネリした自慰をしていた増大ユーザにとっては、新しい快感も得られ、効果アップが期待できる、まさに一石二鳥の嬉しい情報だ。

【参考】
TENGA公式ページ
ジョナリス(シアリスジェネリック)公式ページ
ジスぺリン公式ページ
アデロイン公式ページ
リノゲイン公式ページ

記事評価

 - ペニス増大ニュース, ペニス増大攻略法 , , , , , , ,