【最速】ペニス増大攻略データベース

マニアが集めた効果的なペニス増大攻略情報や短小、ED、早漏、包茎改善などの精力情報

全記事総合評価: 4.15/5 (2,522)

2012年No.1ペニス増大サプリ ジスペリン 7冠受賞 4.13/5 (61)

      2015/09/29


 毎年、某日某所で発表されるという増大サプリアワード。取材したところ、いわゆる精のマニアなる人や、アダルトショップ勤務、エロ本やAVなどのマスコミ関係など精力剤を愛する団体が、その1年に世間に貢献したと思われるベストな増大サプリ・精力剤を密かに発表している賞で、「日本デカデミー賞」という何ともオモシロな賞である。
(過去に特設サイトがあったが今はない模様、レポートサイトはある)

しかし、単に面白いからという理由で決めているのではなく、

近年広まった増大サプリ・精力剤の中には効果がなかったり、副作用的に危険なサプリ数多く存在しており、騙される人が後をたたない。そんな中で精力剤に関しプロの我々が厳選して選び公表する事で、少しでも騙される人や増大サプリを非難する人が減ってほしいという願いの元、行われているのだ。

どうやら、2011年はエルゲインα(現在販売終了)、そして去年はジスペリンが受賞している。
第1回最優秀に輝いたエルゲインαでマニアの一部で火が付き始めた「飲み合わせ」を一般浸透させた功績も評価された。半年以上続けた多くの人が2cm~5cmという結果を出し、「ペニス増大」という夢を現実のものにまた一歩近づけてくれた。
選考基準にはもちろん自分たちの主観だけではなく、口コミ(ネットだけではなく)などの世間の風評も基準に入れている。

受賞の選考理由について聞くと、エルゲインは100種の成分が話題をとった。そしてジスペリンは、サプリメント初の3錠という事で話題をとったというのが大きな理由なんだとか。
効果の方もお墨付きで、平均3カ月で2cm、半年で4cm、1年で6cm程増大する人が多かったという。
また副作用がほぼないとされている事から、他のサプリメントと「飲み合わせ」という新たなジャンルを生んだ功績はあまりにも大きいとしている。

流行り廃りが早いこの業界では息が長く、今年もしばらくブレイクするだろうとのことだが、今年に入ってエルゲインと同様100種の成分のアデロインが登場した事により一気に流れが変わるとの見解もある。

再生理論のように、技術の進歩によってこの増大サプリ・精力剤もより安全に、より確実に、万人に効果が出る日はそう遠くないのかもしれない。

最優秀商品賞受賞 世界初3錠3段階増大サプリ ジスペリン

hpjis

ジスぺリンの特徴とされるのは増大に至る3構造、つまり増大細胞の構築→細胞の増殖→血流量の増加を3錠それぞれに役割を持たせている。それ故増大効率がいいと評価されている。また成分製法は稀少な厳選素材を50程度に絞り込んでいる。

3錠にはそれぞれシトルリンやアルギニン、ロイシン、バリンなど基礎構築成分、マカやガラナ、トンカットアリなどの精力植物成分、トナカイ角や豚睾丸、冬虫夏草を使用した増強成分と分けられている。

【追 記】ジスぺリンの人気が途絶えない理由として、唯一今でも例がないのが「段階制、段階飲み」が推奨されている点。理にかなった理論、成分だからこそ増大に 至る過程をより明確化している。これがのちに「ジスぺリンは増大基礎構築において欠かせない」と称され、初心者またはジスぺリンを経験してない増大サプリ 経験者、最新増大サプリから始めた経験者達が、現在使用している増大サプリを中断し、ジスぺリンを短期間わざわざ試すという現象を生んだ。

それだけジスぺリン経験者が、アデロインやリノゲイン、ベファイン等の最新の増大サプリで増大成功していたのだ。

短命と言われているペニス増大サプリ業界でこれだけ長生きし、愛され続けているのはジスぺリンをおいてないだろう。初の3タイプと言う功績も含めるとまさにジスぺリンは歴史に名を刻む商品である。

【参照】
ジスペリン公式サイト

記事評価

 - 2012年ベストペニス増大, ペニス増大ニュース, 最優秀ペニス増大