【最速】ペニス増大攻略データベース

マニアが集めた効果的なペニス増大攻略情報や短小、ED、早漏、包茎改善などの精力情報

全記事総合評価: 4.15/5 (2,522)

2015年最優秀ペニス増大サプリ→ベファインが制す 3.93/5 (41)

      2016/01/19


2015kecyaku

昨年末、有亀記念が行われベファインが2015年の最優秀ペニス増大サプリとなった。
最優秀ペニス増大サプリを決める日本デカデミー賞がいつの間にかなくなり、
その前哨戦であった有亀記念が事実上のその年の最優秀ペニス増大サプリを決める催しとなる。

ベファインは2014年の有亀記念2着、同年の日本デカデミー賞では最優秀賞に輝き、
有亀記念の雪辱を果たし、事実上2年連続の最優秀ペニス増大サプリとなった。

今回の有亀記念のレースは真新しいものがなく、ベファインしかなかったというものではなく、むしろその逆で
・精力サプリの参戦
・特徴を持った選ばれたサプリが多い
という中での優勝だった。

レースに参戦したのは、
前回王者のゼナフィリン、
1タイプに60種を詰め込んだ55段階ヒュージ55、
同じく1タイプに100種を詰め込んだヴィトックスα extra
液状カプセルで体に浸透しやすいブルーナノシトルリン、
ベファインと同じ最高スペックをもつバリテイン、
ドリンク粉末タイプのアルギニンブループログラム、
元祖増大サプリのシトリンXLの進化版、
2ch風サイトで宣伝力のあった3タイプのアトミックス、

精力サプリ界から
コンビニで買える精力サプリの凄十、
小林製薬エディケアやDHCエディソン、

特別枠で増大サプリと飲み合わせで最も話題を呼んだ
シアリスのジェネリックで安全度が高いと言われる精力剤ジョナリス

など、
まさに何か特徴を持った昨年よりもハイレベルなレースとなった。

 結果は増大基盤強化特化の初心者が最初にやっておくと増大しやすいと言われるベファインが優勝。
前回、唯一の3タイプ100種という最高スペック(未だに)を持ち優勝確定と言われながら、最新のゼナフィリンに負けたが、今回はその雪辱を果たした。
そのゼナフィリンは3着、2着には熟練者の殆どが飲み合わせ、効果アップで使用しているジョナリスが入った。
4着にはベファインと同じ最高スペックのバリテイン、5着にコンビニ精力サプリの凄十が入賞。

 ベファインの優勝はペニス増大サプリユーザーが増え、初心者が最初にやるべきサプリとして有名だった為、人気が衰えなかった点、
何より2016年現在も最高スペックを誇っている点にあるだろう。
 また2着のジョナリスは熟練者からの圧倒的支持によるもの。バイアグラと同じ精力剤なので効果が確実、それでいて安全度が高いことは魅力過ぎたのだろう。

 結果からも言える事だが、精力・ペニス増大サプリ業界はユーザーの知識が年々上がってきており、
もはや口コミや効果など眼中になく、成分や構造、タイプ(錠剤かカプセルか、両方か、何錠飲むか)、その他特徴・特化要素など「嘘のつけないスペック」に注目するようになってきている。

【参照】
競亀エース
ベファイン公式サイト

記事評価

 - 2015年ベストペニス増大, 【激熱】ペニス増大情報, ペニス増大ニュース, 最優秀ペニス増大