【最速】ペニス増大攻略データベース

マニアが集めた効果的なペニス増大攻略情報や短小、ED、早漏、包茎改善などの精力情報

全記事総合評価: 4.15/5 (2,522)

【厚労省認可】ED治療薬バイアグラのジェネリック薬品「シルデナフィル」がついに日本解禁! 4.24/5 (71)

      2017/02/20


newbaia2
 シアリスの日本製のジェネリック「ザルディア」に続き、ついにバイアグラのジェネリックも5月に日本解禁となった。もちろん厚労省が認可する日本製のもので、5月に発売されたのは東和薬品株式会社の「シルデナフィル OD錠 50mg」。OD錠とは水なしでも飲める、口の中で溶けるタイプのもの。味はコーヒータイプとレモンタイプがある。
そして6月には株式会社陽進堂、8月には武田薬品株式会社、キッセイ薬品工業株式会社など続々と各メーカーから発売される。バイアグラのジェネリック医薬品の名称は「シルデナフィル」で統一されるようです。今のところ、内容量はどこも半分に折れるタイプの50mg、あるいは元から半分の25mgなようです。

newbaia1
 捕捉ですがジェネリックとは後発医薬品の事で、簡単に説明するとその物質特許、用途特許が切れて、他社が新たに製造したモノです。今回で言うとバイアグラの主成分である「シルデナフィル」の特許が切れて、日本製のモノが製造されるという事です。新薬と違ってジェネリック薬品は確認された有効成分を使用するため、有効性・安全性はそのままに、安価で製造されるので、正規品より安く入手できます。
ジェネリック薬品は主成分は新薬と同じですが、全てが同じというわけでもなく(今回で言えばコーヒー味などがあるように)、その新薬を上回るモノも存在するという事です。

【バイアグラ(シルデナフィル)の効果】

・バイアグラの飲むタイミング:性行為1時間前、空腹時は30分程度で作用
・バイアグラの効果時間:最低5時間程度
・バイアグラの副作用:顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど
【注意】ジェネリック薬品も当然、病院、医者の処方箋がないと入手できません。

さてシルデナフィルの気になる価格ですが、色々調べたところ1錠50mgあたり安いところで900円、多くが1250円といった感じでした。正直全然安くないのが残念過ぎます!バイアグラ正規品(ファイザー)の病院処方の価格が平均1500円程度なので!しかし病院処方の場合10錠、20錠となってくると数千円の開きになってくるのでやはりジェネリックの方がお得でしょう。それに初診・再診料がかかってきます。

バイアグラの海外ジェネリックでは「カマグラ」「ベガ」「カベルタ」「シラグラ」、最近では「フランス産のシルデナフィル」も人気が高いです。これらは個人輸入代行(ネット購入)で入手可能です。価格は販売業者によりますが1錠(100mgのものが多い)あたり約500円~700円程度。海外から送ってくるので、信用性や届く日数、配送費などの懸念はありますが、どちらにしろ日本版のジェネリックより安いです。100mgなので効きにくいという人以外、半分もしくは4分の1にした方がよいでしょう。

日本では海外と比べてジェネリックが浸透しておらず、こういったデリケートなモノを処方してもらう手間、それから値段が高いという事を考慮すると、かつての爆発的なバイアグラ程注目を集める事はないかもしれませんが、今後品質や値段も向上していく可能性は十分あるでしょう。

2017年インド産のシート型のバイアグラジェネリックが発売された。
バイアグラから進化したとの事で注目されている。記事にしたので参考までに。
【降臨】バイアグラに次ぐ新たなシート型精力剤バイグライム!

記事評価

 - ペニス増大ニュース , , , , ,